FC2ブログ

2013年10月

緊急カンパのお願い


「さようなら原発!栃木アクション」実行委員会へのカンパのお願い



 2011年3月の福島第一原発事故は、国や電力会社が唱えてきた原子力安全神話を根底から覆し、その被害は広範かつ長期に及ぶ未曽有のものであることを明らかにしました。連日の汚染水漏れ報道でも明らかなように、事故は未だ収束していないのです。

 原発は、事故が起きた場合の被害の甚大さもさることながら、被曝労働なしには運転できず、また使用済み核燃料その他の放射性廃棄物の処理という高いツケを、将来世代に払わせ続けるもので、倫理的にも許容できるものではありません。したがって、私たちは速やかに原子力発電に依存しない社会を作り上げなければなりません。 

 そのためには、脱原発が国民の意思であることを、継続的に示す必要があります。そこで、立場の異なる県内各層の市民が「脱原発」の一点で結集して、「栃木県脱原発パレード実行委員会」を結成し、同年11月11日に「さようなら原発!栃木アクション11.11」を実施したところ、2500名を超える市民がパレードに参加され、「脱原発」を訴えました。 

 私たちは、この成果を踏まえ、脱原発の実現のためには、2013年以降も宇都宮市内で脱原発パレードを行うことが必要であると考え、そのための組織として、「さようなら原発!栃木アクション」実行委員会を結成しました。今年の脱原発パレードは、11月10日(日)に昨年と同様宇都宮城址公園を集合場所にして、3000人規模で実施します。また、昨年同様、立場によって考え方の違いがあることを認めた上で、「脱原発」の一点で一致団結し、多くの市民が参加できるよう、平和的で開放的なものにすることを決定しています。

 再び原発推進の政策をとろうとしている現政権に対して、宇都宮の地から「脱原発」の意思を明確に示すために、是非ともパレードを成功させなければなりません。パレードの成功に向けて、私たちの準備も大詰めを迎えておりますが、チラシの印刷や会場の設営等で必要な費用に比して、皆様の会費や寄付金によって支えられている収入が、現在大幅に不足している状況です。

そこで、この度緊急に、皆様にカンパのご協力を呼びかけることになりました。皆様、どうぞご支援をよろしくお願い致します。
なお、銀行振込にてカンパをしていただける方は、
【栃木銀行本店営業部(店番号001)・普通預金・口座番号1057415・口座名義ノザキタカシ】にお振り込みをお願い致します。

宇都宮市一条4丁目5番11号 tel028-636-0596/fax028-637-4886/ohki@soleli.ocn.ne.jp
 「さようなら原発!栃木アクション」実行委員会代表 弁護士 大木 一俊 




さようなら原発!栃木アクションからカンパのお願い

みなさんこんにちは

いよいよ10月も半ば11月10日のパレードまで一ヶ月をきりました。

今年は風船プレゼントなど昨年はなかった企画も準備中です。

さてこのアクションはみなさま方の会費と寄付金によってまかなわれますが

資金的には決して充分な状態ではありません。

そこでみなさま方にお願いがあります。

以下事務局から




「さようなら原発!栃木アクション」実行委員会へのカンパのお願い

 2011年3月の福島第一原発事故は、国や電力会社が唱えてきた原子力安全神話を根底から覆し、その被害は広範かつ長期に及ぶ未曽有のものであることを明らかにしました。連日の汚染水漏れ報道でも明らかなように、事故は未だ収束していないのです。

 原発は、事故が起きた場合の被害の甚大さもさることながら、被曝労働なしには運転できず、また使用済み核燃料その他の放射性廃棄物の処理という高いツケを、将来世代に払わせ続けるもので、倫理的にも許容できるものではありません。したがって、私たちは速やかに原子力発電に依存しない社会を作り上げなければなりません。 

 そのためには、脱原発が国民の意思であることを、継続的に示す必要があります。そこで、立場の異なる県内各層の市民が「脱原発」の一点で結集して、「栃木県脱原発パレード実行委員会」を結成し、同年11月11日に「さようなら原発!栃木アクション11.11」を実施したところ、2500名を超える市民がパレードに参加され、「脱原発」を訴えました。 

 私たちは、この成果を踏まえ、脱原発の実現のためには、2013年以降も宇都宮市内で脱原発パレードを行うことが必要であると考え、そのための組織として、「さようなら原発!栃木アクション」実行委員会を結成しました。今年の脱原発パレードは、11月10日(日)に昨年と同様宇都宮城址公園を集合場所にして、3000人規模で実施します。また、昨年同様、立場によって考え方の違いがあることを認めた上で、「脱原発」の一点で一致団結し、多くの市民が参加できるよう、平和的で開放的なものにすることを決定しています。

 再び原発推進の政策をとろうとしている現政権に対して、宇都宮の地から「脱原発」の意思を明確に示すために、是非ともパレードを成功させなければなりません。パレードの成功に向けて、私たちの準備も大詰めを迎えておりますが、チラシの印刷や会場の設営等で必要な費用に比して、皆様の会費や寄付金によって支えられている収入が、現在大幅に不足している状況です。そこで、この度緊急に、皆様にカンパのご協力を呼びかけることになりました。
皆様、どうぞご支援をよろしくお願い致します。

なお、銀行振込にてカンパをしていただける方は、【栃木銀行本店営業部(店番号001)・普通預金・口座番号1057415・口座名義ノザキタカシ】にお振り込みをお願い致します。

宇都宮市一条4丁目5番11号 tel028-636-0596/fax028-637-4886/ohki@soleli.ocn.ne.jp
 「さようなら原発!栃木アクション」実行委員会代表 弁護士 大木 一俊 





どうかご協力よろしくお願い致します。





11.10準備進行中


『さようなら原発!栃木アクション』
 まで一ヶ月余りとなりました。

決定した出演者などをご紹介します

 
プレコンサート


 スカイハイツオーケストラ
  昨年に引き続き元気一杯のロックバンド

 五人衆
  和太鼓、篠笛を中心とした和太鼓グループ

 ジントニックス
  宇都宮のジャズグループ。p.ds.b.tb 4人のコンボ

 菜七子
  今年も歌ってくれます


スピーチ

 いわむらかずおさん
  ご存知14ひきのさようなら原発を描いた絵本作家。今年もご挨拶いただきます。

 鎌田慧さん
  さようなら原発1000万人署名呼びかけ人の一人、ルポライター。

リレートーク

 土門ひとみさん(ミツバチママの会)

 大越たか子さん(浪江町からの避難者)

 人見 仁さん (農業 那須塩原)

 荒井克己さん (原発技術者)

 チグリハーブ (歌手)

そして今年は

 「さようなら原発!」風船プレゼントもあるぞ〜

    ぜひ早めのお時間からご参加くださいね〜
 
  



 

アクション11.10フライヤー

前回お知らせした11月10日の
『さようなら原発!栃木アクション』宣伝用フライヤーですが

印刷したものを郵送ご希望の方は

郵便番号・住所・氏名・電話番号・必要枚数を記入の上
メールでお申し込みください。

メールアドレスは下記
yu_aimar○yahoo.co.jp
( ○を@に変えて下さいね )