スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら原発!栃木アクション11.11

こんにちは!

「さようなら原発栃木アクション11.11」のブログができました。

「原発なんかいらないよ!」と思っているみなさん

11月11日(日)は宇都宮市内で脱原発パレードです。

脱原発という共通の願いを実現するため

みんなで協力しましょう。

栃木県内の様々な個人や団体が集まって

このアクションのための「脱原発パレード栃木県実行委員会」が出来ました。

このブログではさらにたくさんの人々へのご協力を呼びかけ

アクションの準備状況や決まったことの報告をしていきたいと思います。

以下実行委員会のご案内です。





栃木県「脱原発」パレード実行委員会へのご案内

昨年3月の福島第一原発事故は、国や電力会社が唱えてきた原子力安全神話を根底から覆しました。

高濃度の放射性物質に汚染された地域では、長期にわたり人が住むことも立入ることもできなくなり、住民の平穏な生活は破壊されました。放射能汚染は、栃木県にまで及び、住民を外部被曝、内部被曝の危険にさらしています。とりわけ成長期にある子こどもたちへの影響が憂慮されます。さらに放射能汚染は、農林漁業や観光業等にも、深刻な影響をもたらしています。

 また、原発は将来世代に、使用済み核燃料その他の放射性廃棄物の処理という、高いツケを回しているということを気付かせました。

この地震国において、震源域に多数の原発が立地していることを考えるなら、速やかに原子力発電に依存しない社会を作り上げなければなりません。

そのためには、脱原発が国民の意思であることを、継続的に示す必要があります。

東京都や福島県等では、大規模な脱原発や再稼動反対の集会やパレードが実施され、栃木の地からも多く市民が参加しています。栃木県内でも、これまで様々な団体や市民が脱原発の活動をしてきましたが、より大規模に民意を示す場を求める機運が広がりつつあります。

そこで、私たちは、さる8月18日、栃木県脱原発パレード実行委員会を結成して、今年11月11日(日)に、宇都宮市内で1000人以上の参加者による「脱原発」パレード(集合場所は城址公園を予定)を実施することを企画しました。

このパレードは、所属する党派や所属団体等によって細かい点で考え方の違いがあることを互いに認めた上で、「脱原発」の一点で一致団結して実施するもので、なるべく多くの県民が参加できるよう、平和的で開放的なものにしたいと思います。

つきましては、貴方様(貴団体)に栃木県脱原発パレード実行委員会のメンバーとなっていただきたく、お願いする次第です。




宇都宮市一条4丁目5番11号 ℡028-636-0596/fax637-4886/ohki@soleil.ocn.ne.jp

      栃木県脱原発パレード実行委員会代表 弁護士 大 木 一 俊





準備はまだ始まったばかりです。

まだまだたくさんの方々の協力が必要です。

参加者1000人規模なのでそれなりのお金もかかります。

個人1000円・団体2000円の実行委員会分担金をお願いしています。

もちろんカンパ大歓迎です。





会場になる宇都宮城址公園

城址公園

パレードコースは

城址公園〜宇都宮市役所前〜大通り〜宮の橋(予定)





26日に会議があり。取材に来た毎日新聞(web版)に記事がのりました。

毎日JP










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。